笠置キャンプ場でソロキャンプ

はい、みなさま、こんばんは。

2017/3/18〜19は京都府の笠置キャンプ場に行ってきました。前日に飲みすぎて、この日も出発は朝10時頃でしたw

笠置キャンプ場は安くて温泉が併設されていて鉄道からのアクセスが良いことからファミリーや学生集団の方々が多いとのこと。ソロキャンパーにはアウェイ感が強いことが予想されます。。

行きは、まずダラダラと津市のあたりまで進んだところから伊賀街道こと国道163号線で津市から上野市方面へ。

下の写真は伊賀街道を入ってすぐのところにあったグリーンロードという道。なかなか気持ちの良い道で元気を取り戻す。

マムシは見当たりませんでしたw

上野市を過ぎてしばらくすると笠置キャンプ場についてしまいます。こちらは伊賀街道の道中の写真。

 

笠置キャンプ場は、京都と奈良と三重との県境あたりにあります。すぐ横を鉄道と川が流れています。入り口が激狭で普通の乗用車でもすれ違えない程なので、車で行かれる場合は少し緊張するかもしれないですね。セローでは余裕です!

笠置キャンプ場  住所:京都府相楽郡 笠置町大字笠置佃

京都府相楽郡 笠置町大字笠置佃

 

キャンプ費用は、大人が300円/日だけで駐車場代などは不要(素晴らしい)。1泊すると2日分なのでソロキャンパーの私は力強く600円を支払って入場です。ゴミも捨てられるし、トイレも簡易トイレですがちゃんとありますし、激安で人気なのも理解できます。

案の定、そこそこ混んでいて、土のフラットなテントサイトはぎゅうぎゅう詰めの感じ。そのため、私は少し下がった河原のテントサイトに設営。

テント設営して買い物とかツーリングへ行こう。

国道369号線を南下して道の駅針T・R・Sへ。道中の林間は気持ちよかったー!

これは道中の山の中。なんとなく滝が綺麗で写真を撮ってみる。

 

道の駅針T・R・S 住所:奈良県奈良市針町345

奈良県奈良市針町345

 

名阪国道の道の駅ですが、ライダーが多くて恐縮してしまった。なぜにあんなにバイクが多いのかw

その後は奈良公園を経由し、鹿を横目で睨みつつ晩御飯の買い出し等をしてキャンプ場へ帰りました。ちなみに、奈良奥山ドライブウェイは時間がなくてお預け。そもそも季節的に走れたかどうかも怪しいけどね。

設営時点では河原サイトは空いていたのに、ツーリングから帰ってきたら結構混雑してました。

後はビール飲んで焚き火して、寝て起きて撤収して帰りました。

後半はアッサリでしたが、今回はこんな感じで。

ありがとうございましたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です