海津大崎キャンプ場で初のソロキャンプ(その2)

はい、みなさま、こんばんは。

2017/3/4〜5 セローが納車されて興奮しすぎて、早速セローでソロキャンプに行ってきました。前回の続きです。

昨夜の寒かったのもあり1人で飲みすぎました。頭痛くて出発は10時前くらいw

今日はキャンプ場から湖沿いにしばらく走り、その後は鯖街道こと国道367号線へ。福井県小浜から京都へ文字通り鯖を運ぶために利用されたルートらしいですね。中々に坂道で大変そうです。

この道も凍結あるかもと看板が出ていましたが、時間もあるので恐る恐る進んでいくと、意外といけちゃいましたw 確かに道の脇には雪が沢山ありましたが路面は場所によっては濡れているというくらいで全然問題なし。これなら昨日の国道421号線も行けたんでは?と勘ぐるばかり。この道は山の中をアップダウンしながら走る感じでとても気持ちよかったです。

しばらく南下したら琵琶湖大橋方面へ。琵琶湖大橋を渡り(メロディーラインは聞き取れずw)、また長浜方面へ。似非ビワイチとシケこもうかと思いましたが、ここであるアイデアが思いつきました。

『やっぱり421号線が行けるのでは??』

万が一、通れなかったら廻り道して真っ暗の中を帰宅することになりますが、まぁなんとかなるか(←油断)と、いざ421号線へ。

結果的には鯖街道と同様に全然問題なし。気持ちのいい道を小一時間走ったくらいで空腹感。お昼ごはんを道の駅(奥永源寺渓流の里)で食べました。近江牛カレーを注文したけど、これはイマイチw (個人的な感想ですよ)

”滋賀県東近江市蓼畑町510番地”

 

それと昼食を食べた食堂ですが、公式サイトだと『地産地消いかきん茶屋』って書いてあるんだけど、食べログだと『地産他消いかきん茶屋』って書いてあって、なんというか社会の闇を見た気がする。。

そこからは、来た時と同じような道を通って帰路へ。四日市でトンテキも食べてみたかったけど、お腹いっぱいで断念。

無事に帰宅しましたとさ。ちゃんと写真撮ればよかった。

そうそう、滋賀県内に沢山いたとび太くんですが、道の駅にはとび太くんグッズが沢山ありました。てぬぐいとかあれば欲しかったなー。

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です